億万長者の本棚

ルポ西成 七十八日間ドヤ街生活 著者:國友公司

日雇い労働者の受け皿となっている大阪の西成。そこで暮らす労働者の60%が薬物使用経験者、40%が反社会的勢力に属していた人。どちらに該当しなくても、それなりのワケがあってこの町に流れ着いている。
そんなディープなエリアに潜入取材したのは筑波大学卒のアングラライター。
今回は、この本を読んで私が感じた「恐怖!おカネの知識がない人は永遠に搾取される」についてお伝えいたします。

1. 西成労働者の収入と宵越しの銭を残さないおカネの使い方
2. 日雇い労働者が500人と仮定した場合の経済効果は月1億円
3. 生きる目的のないこと、おカネの知識がないことが招く不幸
まとめ

1.西成労働者の収入と宵越しの銭を残さないおカネの使い方

「西成の肉体労働は『現金型』と『契約型』の2つの方法でおカネを得ている。現金型は1日働いて日当を受け取り、契約型は会社が提携する寮に10日、15日住込みながら朝から夕方まで、現場で労働することで報酬を得る。昔と違い、部屋は個室、お風呂も完備されていて、それなりにオイシイ食事が3食提供され、日曜日はお休み」(國友さん)
「もらえる日給は1万円、寮費や食事代として1日3千円が引かれるので1週間で3.9万円が残るはずである。しかし、多くの労働者は報酬を受け取ると酒や薬、ギャンブルで散財して3日後には、また、寮に戻ってくることが多い」(國友さん)

2.日雇い労働者が500人と仮定した場合の経済効果は月1億円

西成で必要とされる労働力も季節により変動があるとはいえ1日500人と仮定した場合、周辺の公共事業や民間工事に多くの労働力を排出することになります。それにともない、労働者に支払われる日給は350万円。ほとんどの労働者が貯金をすることなくキレイにおカネを使い切るので周辺へ与える経済波及効果は月1億円。
労働者を手配する業者も複数存在しており、1日当たり1労働者から3千円を搾取したとして1日150万円、月4500万円の収益が生み出されることになります。

多くの労働者がいるお陰で、彼らを使う業者はもちろん、周辺地域の経済は潤います。もちろん、需要と供給によりなりたっていることなので文句をいうつもりもありませんが、彼らの支出の一部は「違法賭博」や「ドラッグ」など非合法な所へも流れることになります。

大量の労働者の欲望が、短期的な労働の大量供給源になっているばかりか、稼いだおカネの消費地になり、昔から周辺地域の企業や個人事業主を潤す源泉となっているのです。

3.生きる目的のないこと、おカネの知識がないことが招く不幸

多くの日雇い労働者が労働の対価として得たおカネをギャンブルや酒、薬に使ってしまうのは、各人が生きる目的がないため、目先の快楽を求めてしまうのだと思います。
もちろん、目先の快楽を求めることは悪いことではありませんが、自分の労働対価として得たおカネを自分や家族の成長に活かせていないことは大変にもったいないことです。

彼らがいることで、周辺の労働コストが下がっている、もしくは、周辺の経済が潤っていることは事実ですが、反面、薬物が蔓延したり、生活保護の不正受給など犯罪が発生しているのも事実なようです。
税金が不正に使われていることは、日本人として許しがたいことですが、おカネの知識がない人達が搾取され、このような不幸を招く要因を作り出しているのです。

まとめ

「週末にパチンコで勝つために1週間仕事を頑張る」賭け事に享受しても大概は勝たせてもらえない、もしくは、一時的に勝ったとしも結局は飲み込まれてしまう。
そんな、勝ち目のないことに自分の大切な時間を使い刹那的に生きるのは、おカネに関する知識が不足しているからに他なりません。
搾取される者がいるから、搾取する者もイイ思いができる。いずれにしろ、搾取される側に回っているなら1日も早く抜け出るように考えを改めなければなりませんし、考えを変えない限り搾取され続けることになります。
この縮図は西成に限ったことではなく、世界の縮図は大概このような形になっています。

人見知りとして生きていくと決めたら読む本 著者:午堂登紀雄内向的な人は社交的な人と比べるとハンディを背負っている!そんなイメージがあります。しかし、この著書を読むことで、それは1つの人間的特徴で...
ABOUT ME
ubukata
生方正(うぶかた ただし) 明治大学客員研究員。 高校卒業後に海上自衛隊に入隊。 海上自衛隊で映像に関する部内教育を受けたのち写真員となり、インド洋給油支援活動、環太平洋合同訓練など多くのミッションに参加。 撮影した写真は、部内は元より、国内外の新聞、雑誌、TVに採用され、その功績により7度の表彰を受ける。 勤務の傍ら、各種節約術を駆使しながら貯蓄を行い、国内株式、金の現物買い、在日米軍に対する不動産投資等を実施することで億の資産を築く。  入隊時の目標であった「南極に行く」「幹部自衛官になる」「億万長者になる」をすべて達成した現在は、アーリーリタイアを遂げ、花粉の飛ぶシーズンは海外に所有する別荘に滞在。それ以外は各国を旅している(訪問国:7大陸33カ国)。 朝日新聞社Webメディア「telling」にて『ミレニアル女子のための「新しいお金との付き合い方」101のルール』を連載。 オンライン授業Schooでお金に関する授業を担当。 会員数900万人 ママ向けメディア「ママスタセレクト」では、生活コスト削減コンサルタントとして節約情報を配信中。 テレビ出演:AbemaTV「AbemaPrime」、BS朝日「南極日和」 ラジオ出演:NHK第1「小藪とみちょぱのとりしらベイビー」他 多数 ポットキャスト:「海外ブラックロード」「スタジオスモーキー」他 多数 掲載:「日刊ゲンダイ」「マネー現代」「アゴラ」「AERA」他 多数

POSTED COMMENT

  1. 宇海 より:

    社会のことを少し知ることができました。
    まだまだ知らないことが多いので、学んで、搾取されない側になりたいです。

    • ubukata より:

      社会の奥はなかなか見えないようになっていますし、興味が行かないような仕組みにもなっています。
      私が見えているのも、入り口付近なのだと思いますが、奥を知ることで知らない人よりは色々と有利に動けるはずです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です