億万長者になる方法

「洗濯マグちゃん」のデメリットと効果的な回避方法

半年前から洗濯洗剤の代わりにマグネシウムを使っています。
洗剤を消費しないので毎回15~20円節約することができるほかに、泡がでないので、すすぎを短時間で終わらせることができるため時間と水を節約できます。
また、洗濯排水は衣類に付着していた汗やタンパク質とアルカリ水だけなので、環境にも優しいスグレものです。
こんな万能なマグちゃんですが、半年使ってデメリットも見えてきました。
今回は「洗濯マグちゃんを利用するときに気を付けたいこと」についてお伝えします。

1.「洗浄」「消臭」「殺菌」効果が得られるアルカリイオン水

洗濯マグちゃんが洗剤の代わりになる仕組みは、水とマグネシウムが反応することでアルカリイオン水ができるからです。
アルカリイオン水は「殺菌」「消臭効果」があるため服についた汚れや臭いを落とすことができるのです。正しい分量で使っていれば、洗浄、消臭に不満を感じることはありません。

日本の水道水の性質はpH 5~6.5中性。
洗濯洗剤を入れた洗濯水はpH7.5~8.5の弱アルカリ性。
洗濯マグちゃんは5㎏の洗濯物に対して2個入れることでpH9まで高くなります。
ここで気をつけたいのは、洗濯槽にマグちゃんを入った瞬間に高いpHになるのではないということです。
水とマグネシウムが混じることで反応が始まり、攪拌されて反応が促されてpHが高まることで汚れを落とす力が引き出されるのです。
反応スピードは水温により変わります。温度が低ければpHの上がるスピードは遅く、高ければ反応は早まります。
つまり、冷たい水で洗濯を始めた直後は水洗いをしているのとあまり変わらない状態ということになります。

2.マグネシウム洗濯の洗浄効果を引き出す4つの工夫

洗濯マグちゃんには「約300回使用可能」と表記されています。
300回使用した途端に洗浄効果がなくなるワケではありません。しかし、マグネシウムの表面に酸化被膜が付着するのに従って洗浄力は低下します。
洗浄力を下げないためには下記のことを心がける必要があります。
⑴ 洗濯槽に洗濯物を詰め込み過ぎない
洗濯中にマグネシウムの表面が十分に擦れ合うようにしておくことで、攪拌がされやすくなるほかに、被膜をつきづらくさせることができます
⑵ 使い終わったら直ぐに乾燥させる
濡れた状態で放置するとマグネシウムが酸化する原因になります
洗濯後は、洗濯物と一緒に乾燥させて性能の劣化を防ぐことが大切です
⑶ 水に浸している時間を長くする
マグネシウムを水に浸している時間を長くすることで洗濯水のpHを高めることができます
洗濯槽に水を張った後、マグネシウムを入れてしばらく漬け置きする時間を設けることで洗浄効果を高めることができます
⑷ 利用するマグネシウムの量を多くする
洗濯マグちゃんは2.5㎏の洗濯物に対して50gのマグネシウムを使います。6㎏の洗濯物に必要なマグネシウムの量は120g、私は洗濯物の量に関係なく洗濯するときは500gのマグネシウムを使っています
始めから4倍以上のマグネシウムを入れることで、水温やマグネシウムの酸化を気にする必要をなくすためです

マグネシウムの粒マグネシウムペレット

3.洗濯機を破壊しかねないマグネシウムを使う1番のデメリット

洗濯マグちゃんは、洗濯、すすぎ、脱水、乾燥機まで取り出すことなく使うことができます。
しかし、使えば使うほどマグネシウムを包む生地が傷むため破裂して中身を洗濯機や乾燥機内にぶちまける恐れがあります。
純正の洗濯マグちゃんはマグネシウムを二重の袋で覆っています。
自作のモノを使われる方は中身がでてこない工夫を施す必要があります。
また、洗濯マグちゃんで使われているマグネシウムペレットの直径は6㎜。6㎜より小さいペレットを使っている場合、機械の隙間に入り込み故障させる確率が高まるので、6㎜以上のモノを使うようにしたいものです。

洗濯1回辺りの節約30円。100回で3000円を得るために数十万円する家電を壊してしまっては割に合いません。洗濯をする前に内容物がこぼれないよう袋を二重にする。ファスナーを縫い付けておくなど対策を施しておくことが大切です。

まとめ

洗濯洗剤の代わりにマグネシウムを使うことは、洗濯槽や排水管をキレイにする効果もあり洗濯機を長持ちさせることにつながります。
多くの家庭や事業所が洗剤の代わりに使うことで環境破壊を軽減することもできるので世の中に広がって欲しいアイテムです。
だからこそ、使い始める前に正しい使い方を知ってデメリットを回避するようにしてください。

マグネシウムの粒
「洗濯マグちゃん」のデメリット、性能通りに落ちない汚れ洗濯洗剤の代わりにマグネシウムを使うこと6ヶ月。 時間、コスト、環境に優しいのでとっても気に入っています。 しかし、カタログ通りの性...
ABOUT ME
生方 正
生方正(うぶかた ただし) 明治大学サービス創新研究所客員研究員 高校卒業後に海上自衛隊に入隊。 海上自衛隊で映像に関する部内教育を受けたのち写真員となり、インド洋給油支援活動、環太平洋合同訓練など多くのミッションに参加。 撮影した写真は、部内は元より、国内外の新聞、雑誌、TVに採用され、その功績により7度の表彰を受ける。 勤務の傍ら、各種節約術を駆使しながら貯蓄を行い、国内株式、金の現物買い、在日米軍に対する不動産投資等を実施することで「億」の資産を築く。  入隊時の目標であった「南極に行く」「幹部自衛官になる」「億万長者になる」をすべて達成した現在は、アーリーリタイアを遂げ、花粉の飛ぶシーズンは海外に所有する別荘に滞在。それ以外は各国を旅している(訪問国:7大陸33カ国)。 朝日新聞社Webメディア「telling」にて『ミレニアル女子のための「新しいお金との付き合い方」101のルール』を連載。 オンライン授業Schooでお金に関する授業を担当。 会員数900万人 ママ向けメディア「ママスタセレクト」では、生活コスト削減コンサルタントとして節約情報を配信中。 テレビ出演:AbemaTV「AbemaPrime」、BS朝日「南極日和」 ラジオ出演:NHK第1「小藪とみちょぱのとりしらベイビー」他 多数 掲載:「PRESIDENT」「日刊ゲンダイ」「マネー現代」「アゴラ」「AERA」他 多数         

POSTED COMMENT

  1. モーモーさん より:

    洗濯マグちゃんメリットもデメリットもありますね。いいところどりしていきたいです^_^

  2. 宇海 より:

    マグちゃんはデメリットを知って、使いたいですね!以前の記事でマグちゃんを知り、母に伝えたので、この記事のデメリットも伝えたいと思います

    • tada より:

      是非、御自身でも使ってみてください。
      海外に行くとき持っていったら凄い同級生に驚かれること間違いなし。
      さらに、そこからチャリンチャリン入ることになるかもしれません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です