億万長者になる方法

1億円札を財布に入れて金運があがる理由を解説

金運をあげるジンクスはたくさんあります。
世界中で多くの人が何かしらの「ゲン担ぎ」をしていますが、私は長い間、投資と向き合ってきたので、全てを合理的に考えるようにしています。
つまり、効率を下げるようなジンクスは時間の無駄と判断して気にせず排除するようにしています。反対に、理にかなっている「ゲン担ぎ」は喜んで習慣に取り入れています。
今回は、私が取り入れている「ゲン担ぎ」、「金運アップの1億円札の本当の効果」についてお伝えします。

1.金運があがるか疑わしいジンクス

皆さんは、金運をあげるためにどのようなジンクスを実行していますか?
・パワーストーンを身につける
・長財布を使う
・蛇の抜け殻を財布に入れる
・新しい財布は大安の日から使い始める
様々な「ゲン担ぎ」があり、複数のことを実践されている人もいると思います。

私は、これらのジンクスについて次のように解釈します。
・パワーストーンを買くらいなら、その分のお金を投資にまわす
・長財布は、すられる可能性が高まるので、二つ折りの財布を使う(海外の混雑したバスや電車に乗る経験をしてから、長財布を使うことを止めました)
・蛇の抜け殻を見つけて財布に入れるなら、メルカリで転売して元手を増やす
・買った財布を使わない期間は機会損失

私は一切「ゲン担ぎをしないのか?」というと2つだけしていることがあります。
私がゲン担ぎのために実施していることの1つは「1万円札の折り方を変えて『1億円札』にして財布に入れることです」。

2.1億円札を財布にいれておくメリットは 会話の糸口が増えること

1億円札を財布にいれておくメリットは、「お財布の中の1億円札から強い波動が発せられてお金を引き寄せる」。スピリチュアル的な方はこのような意見を主張します。
自己啓発系の方は「お金は手元に十分ある」「お金があることは当然」といったようなお金に対するネガティブなイメージをポジティブに変えてくれる力があると伝えている人もいます

私が考えるプラスの効果は次の2つです。
①「お金が貯まるといわれていることを素直に聞き入れ実践する習慣を持つこと」
②「金運上昇させるために実施していることが、他の金運上昇を望む人との会話の糸口になること」
1億円札は、運気を高めるために購入する「壺」や「印鑑」と違い、「支出をともなわない」うえに、「場所をとることもない」運気上昇のおまじないです。
リスクがあるとしたら、紙幣を折りこむ時間と財布を紛失させたときに、損害額が1万円増えることです。

「リスク少なく、金運を高められることに素直に取り組む」。投資家的な費用対効果を考える力を磨くことが本当の効果なのだと考えます。

3. 1億円札の折り方

①裏面から「1」と「0000」の間を折る

②表面の「10000」の後ろに、先ほどの「0000」が違和感なく続くところで折る

③裏面の出ている部分を折って後ろに隠したら完成

※何枚か作ってコツをつかんでから、新札で作るとキレイな1億円札を作ることができます。

4.運気を更に高めるために実施した億万長者の工夫

日本で流通している最も高額な紙幣は1万円札です。
その中に縁起のいい札があり、お金持ちは「ゲン担ぎ」のために探しています。
私は7年前にこの話を聞いてから末尾9Zの1万円札を収集するようになりました。
現在の保有枚数は8枚。その中の1枚で1億円札を作りました。
さらに、銀行で1千万円を出金したときについてきた、札帯を巻きつけてみました。
帯の番号も、0~9の数字で最も大きなパワーを持ち縁起がいい9を選びました。
札帯を巻くことで、9Z1万円札をさらに引き立たせてくれています。

まとめ

世の中に「ゲン担ぎ」の習慣は複数存在していますが、「ゲン担ぎ」をするとかえってお金や時間を失う習慣も含まれている。
無駄な出費がない、使う時間もわずかな「ゲン担ぎ」をすることで、他のゲンを担ぐ人との共通の話題を作ることができる。
1億円札も紙幣に印刷されている番号や札帯にこだわることで、自分でカスタマイズすることもできる。

私が実践しているもう1つのゲン担ぎについては次回お伝えします。

金運アップの1億円札の折り方(その1)図解付金運が上昇する1億円札の折り方は2つあります。 私は、基本的にゲン担ぎをすることはありませんが、このゲン担ぎに関しては、2種類の折り方...

ABOUT ME
生方 正
生方正(うぶかた ただし) 明治大学サービス創新研究所客員研究員 高校卒業後に海上自衛隊に入隊。 海上自衛隊で映像に関する部内教育を受けたのち写真員となり、インド洋給油支援活動、環太平洋合同訓練など多くのミッションに参加。 撮影した写真は、部内は元より、国内外の新聞、雑誌、TVに採用され、その功績により7度の表彰を受ける。 勤務の傍ら、各種節約術を駆使しながら貯蓄を行い、国内株式、金の現物買い、在日米軍に対する不動産投資等を実施することで「億」の資産を築く。  入隊時の目標であった「南極に行く」「幹部自衛官になる」「億万長者になる」をすべて達成した現在は、アーリーリタイアを遂げ、花粉の飛ぶシーズンは海外に所有する別荘に滞在。それ以外は各国を旅している(訪問国:7大陸33カ国)。 朝日新聞社Webメディア「telling」にて『ミレニアル女子のための「新しいお金との付き合い方」101のルール』を連載。 オンライン授業Schooでお金に関する授業を担当。 会員数900万人 ママ向けメディア「ママスタセレクト」では、生活コスト削減コンサルタントとして節約情報を配信中。 テレビ出演:AbemaTV「AbemaPrime」、BS朝日「南極日和」 ラジオ出演:NHK第1「小藪とみちょぱのとりしらベイビー」他 多数 掲載:「PRESIDENT」「日刊ゲンダイ」「マネー現代」「アゴラ」「AERA」他 多数         

POSTED COMMENT

  1. モーモーさん より:

    1億円札ですか、初めて聞きました。やってみます^_^ネタにもなるし、ローコストですし、お金の意識アップにも繋がりそうです。ありがとうございました

  2. 宇海 より:

    ゲン担ぎの「金運上昇させるために実施していることが、他の金運上昇を望む人との会話の糸口になること」というメリットを初めて知りました!やってみます☺️

  3. […] 1億円札が金運をあげる1番の効果は、お金持ちになりたい人との会話の糸口になりえることです。 詳しくは前回のブログを参照ください。 […]

  4. […] 1億円札を財布に入れて金運があがる理由を解説金運をあげるジンクスはた… […]

  5. […] 1億円札を財布に入れて金運があがる理由を解説金運をあげるジンクスはた… […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です