億万長者になる方法

億万長者も探している、金運UPのラッキーアイテムとは?

お金持ちになる人は、パワーストーンを持ち歩いたり、手相を書き足したり、蛇の抜け殻を財布に入れたりと、験を担ぐ(げんをかつぐ)傾向があります。
かく言う私は、験を担ぐタイプではありませんが、手間のかからならいことで「効果があるかも‥?」と思えることは実施しています。
本日は、私が日頃、目ざとく探している金運UPアイテムについてお伝えしたいと思います。

1. 末尾9Zの一万円札

日本の紙幣は、記番号といわれる6桁のアラビア数字、それを挟(はさ)む頭と末尾にアルファベットが記されています。
つまり、各紙幣には固有の番号がプリントされているのでA111111AやB555555Bといったようなゾロ目の紙幣が一定の確率で存在することになります。もちろん、こういった紙幣は希少価値が高いので、コレクター間で額面の何倍もの価格で取引されることになります。
ゾロ目紙幣を入手する方法を知っていれば、確実に儲かりますが、そうそう巡り合えないのが現状です。
となると、次に何を狙うのか?
0~9の数字で最も大きくパワーが強い「9」、A~Zのアルファベットの中で最も力が強いと言われている「Z」。この2つが組み合わさった、末尾が「9Z」の紙幣。その中でも狙うは最高額紙幣である「1万円札の末尾9Z」になります。

お金持ちの間では、この1万円札を財布にいれておくと金運が上がるといわれているのです。

2. 末尾9Z紙幣に巡り合う確率は?

私が9Z紙幣の話を聞いたのは6年前。やり手の不動産投資家の友人が「やっと入手した!」と騒いでいるのを横目にしたときでした。
験を担がない私としては、紙幣を毎回確認することが時間のムダとも思いました。しかし、オークションサイトなどをみると、1万4千円くらいで取引されていることがわかり、やって損はないと考え、集め始めました。

日常生活の中で1万円を手にする機会は月に10枚程度、1年で120枚。なかなか巡りあいません。
記番号に使われる数字は0~9。末尾に使われるアルファベット26文字、と思っていましたがI(アイ)とO(オー)は1と0に誤認されることを防ぐために使われないので、24文字。確率的には「1/240枚」になるはずです。
銀行から2度、1千万円を出金して発見できたのは各2枚、確率的には1/240枚のモノも、集めている人が一定数いることで、市場で出会える確率は「1/500枚」そんな現実を目の当たりにしました。

現在、私が手にしている末尾9Zの1万円札は4枚。当然、金運UPのためにお財布に入れて持ち歩いています!というのは嘘で、大切に金庫に仕舞っています。
なぜなら、財布の中に使う予定のない4万円を持ち歩いていて落としたり、すられたりしたら、UPどころか金運DOWNになってしまうからです。

4枚の1万円札 末尾の番号は9Z4枚の9Z1万円札

3 9Zが生む本当の効能とは?

9Z紙幣を手にして金運がUPしたのか?については正直わかりません。
なぜなら、9Z紙幣を手にしていない自分と、比較することができないからです。
ただ、今回の件で見えてきたことをまとめるなら、「お金が貯まる人は常にお金に対して関心が高い」、関心が高いからこそ「効力があるかないかわからないことでも、良いと思うことを実行する」そんな習性があるということです。
きっと、手にした人は「自分は金運がUPしているはず!」と思うことで、人と接する際に多少自信を持って臨むことができるはずです。

また、お金に関心が高い人どうしが出会ったときは、この9Zの話がフックとなり、ご縁がつながることもあります。
つまり、お金に関心が高い人は、何気ない験担ぎから別のお金の関心が高い人とつながっていく!そんな縮図があるのです。

まとめ

1. 個別の記番号が印刷されている紙幣。中には高額で取引されるモノがある
2. 末尾9Z紙幣に巡り合う確率は「1/240」、現状は「1/500」
3. 9Z紙幣の話題は、お金に関心が高い人とつながるフックとなりえる

あなたが手にした紙幣の中から9Z紙幣を探し当てるのには長い時間がかかるかもしれませ。しかし、この習慣があなたを幸運に導くフックになるかもしれませんよ~!

社会全体を非効率にする軽減税率導入のデメリット「ビール」は10%、「ノンアルコールビール」は8%。 「みりん」は10%、「ポン酢」は8%。じゃあ、「みりん風調味料」はどっちなの? ...
ABOUT ME
ubukata
生方正(うぶかた ただし) 明治大学客員研究員。 高校卒業後に海上自衛隊に入隊。 海上自衛隊で映像に関する部内教育を受けたのち写真員となり、インド洋給油支援活動、環太平洋合同訓練など多くのミッションに参加。 撮影した写真は、部内は元より、国内外の新聞、雑誌、TVに採用され、その功績により7度の表彰を受ける。 勤務の傍ら、各種節約術を駆使しながら貯蓄を行い、国内株式、金の現物買い、在日米軍に対する不動産投資等を実施することで億の資産を築く。  入隊時の目標であった「南極に行く」「幹部自衛官になる」「億万長者になる」をすべて達成した現在は、アーリーリタイアを遂げ、花粉の飛ぶシーズンは海外に所有する別荘に滞在。それ以外は各国を旅している(訪問国:7大陸33カ国)。 朝日新聞社Webメディア「telling」にて『ミレニアル女子のための「新しいお金との付き合い方」101のルール』を連載中。 オンライン授業でお金に関する授業を担当中。 会員数900万人 ママ向けメディア「ママスタセレクト」では、生活コスト削減コンサルタントとして節約情報を配信中。 テレビ出演:AbemaTV「AbemaPrime」、BS朝日「南極日和」 ラジオ出演:NHK第1「小藪とみちょぱのとりしらベイビー」他 多数 ポットキャスト:「海外ブラックロード」「スタジオスモーキー」他 多数 掲載:「日刊ゲンダイ」「マネー現代」「アゴラ」「AERA」他 多数