億万長者の旅ブログ(フィリピン)

セブVSバギオVSパラワン 留学中に気付いた施設の違い

留学先で出会った教師はもちろんですが、施設や食事など、環境により語学力の習得スピードが変わるばかりか、卒業後の思い出も大きく変わってきます。多くの時間と多額の資金を投下した引き換えに得ることができる経験なので、留学する学校選定を疎かにすると時間とお金を無駄にすることになります。
今回は、私が留学した語学学校3校の施設の違いについてお伝えいたします。

目次
1. 充実した施設に囲まれているQQ English シーフロント校 in セブ島 
2. 施設は充実しているが分散しているQQ English ITパーク校 in セブ島
3. 日常の移動で足腰が鍛えれれるストーリーシェア in バギオ
4. 本格的なシムが使えるEIDESインターナショナル in パラワン島
まとめ

1.充実した施設に囲まれているQQ English シーフロント校 in セブ島

QQ Englishシーフロント校は高級リゾートホテルを改造しただけあり、トレーニングジムやスタジオがあるばかりか卓球台、ビリヤード台、カフェテリア、リゾートプールまであります。
また、生徒が使える洗濯機や乾燥機もあり、石鹸やシャンプー、ボールペンなど日用品も購入できるショップまで併設されています。つまり、平日は校外に出かける必要もない、英語学習に集中できる環境が整えられています。
正確に言うと、週末に行われるアイランドホッピングなどのツアーの出発地も学校の目の前の船着き場なので、親子留学している方は卒業まで校門をくぐる必要がないくらい行き届いています。

QQ English シーフロント校
QQ Englishのカフェテリア

2.施設は充実しているが分散しているQQ English ITパーク校 in セブ島

町のど真ん中にあるビルの7~10階に校舎があるITパーク校は、カフェテリアや実習室や医務室、イスラム教徒のためのお祈り部屋などがありますが、ジムやプールはありません。しかし、近くにある5つ星ホテル「ウォーターフロントホテル」のジムやプールを無料で利用することができます。また、パークビスタと呼ばれる宿泊施設には浴場があり、男女日替わりで利用することができるほかに、6㎏100ペソ(250円)でクリーニングを出すことができます。他のクリーニング店に出すと、ときどきTシャツが減って帰ってくるので、ここのサービスを利用できることは大変に助かりました。

ITパーク校の施設は分散していますが、歩いていける範囲内にあるので行き方や利用のし方を網羅してしまえば快適に過ごすことができます。
また、QQ Englishが経営している居酒屋や提携しているマッサージ店で割引が受けられるのも嬉しいことです。

5つ星「ウォーターフロントホテル」のジム
5つ星「ウォーターフロントホテル」のプール

3.日常の移動で足腰が鍛えられるストーリーシェア in バギオ

私が学んだストーリーシェアのキャンパスは「ジャスティスビレッジ」と言われる住宅街に校舎がありました。地元では高級な住宅街に入るエリアですが「バギオ」は山間部にある町のため、どこへ行くのにも坂を上り降りする必要があります。学校の寮が窪地に位置しているため、1日数回、Wi-Fiの通信スピードが早い高台に行くだけで初めの1週間は筋肉痛になりました。
校内に食堂や図書室、ミーティングルームはありますが、それ以外の施設はありません。週に2回程度、中庭にあった鉄パイプにぶら下がり懸垂をしたり、腕立て伏せをして筋肉維持に努めていました。

坂の多い生活だと、通常生活に比べ消費カロリーが高く、足腰が鍛えられていることがよく解りました。

ジャスティスビレッジの坂

4.本格的なジムが使えるEIDESインターナショナル in パラワン島

小さい英語学校のため校内に食堂や医務室などのスペースはありません。
しかし、学校近くに立派なジムがあります。名前は「fitness CAMP」筋トレに必要な器具が充実している以外にスタジオプログラムを受講することができます。料金は2時間50ペソ(125円)、スタジオプログラム利用者75ペソ(188円)。
トレーニングした後はホテルに戻ってシャワーを浴びてからマッサージを受けに行ってました。立地のいい場所に学校があったので、主要な施設の移動にタクシーを利用することもなく徒歩で用事が済ませられます。
洗濯はホテルで出すと割高だったため、ホテル近くのクリーニング屋にお願いしていました。当日仕上げだと1㎏60ペソ(150円)、2日後の仕上げだと1㎏25ペソ(65円)。靴下などの細かいモノがなくならないように日本から持ってきた洗濯ネットに入れてだしていたので洗濯ものはなくなりませんでした。

fitness CAMPfitness CAMP

まとめ

施設が充実しているのは圧倒的にQQ Englishです。生徒や先生が多いうえに経営者が日本人であり、多くの優秀な日本人スタッフが働いているので日本人の求めるサービスを満たす工夫がされています。
留学期間が長ければ長いほど施設のクオリティは重要になります。週1回、洗濯ものをクリーニングに出して下着が1枚なくなっていたら滞在期間中に何回も買い直す必要があるばかりか、クリーニングに出すことがストレスになってきます。自分の必要とするサービスがどのように提供されるのか?本気で留学を検討されている方は学校の説明会を受講する、もしくは、まとめて質問フォームで回答を求めるなど疑問をクリアにしてから入学手続きすることをオススメします。

セブVSバギオVSパラワン留学中に訪問した世界遺産や観光地長期留学中の一番の楽しみは、付近の世界遺産や行楽地を訪れることです。 フィリピンは日本よりも祝祭日は少ないものの3連休になるように休み...
ABOUT ME
ubukata
生方正(うぶかた ただし) 明治大学客員研究員。 高校卒業後に海上自衛隊に入隊。 海上自衛隊で映像に関する部内教育を受けたのち写真員となり、インド洋給油支援活動、環太平洋合同訓練など多くのミッションに参加。 撮影した写真は、部内は元より、国内外の新聞、雑誌、TVに採用され、その功績により7度の表彰を受ける。 勤務の傍ら、各種節約術を駆使しながら貯蓄を行い、国内株式、金の現物買い、在日米軍に対する不動産投資等を実施することで億の資産を築く。  入隊時の目標であった「南極に行く」「幹部自衛官になる」「億万長者になる」をすべて達成した現在は、アーリーリタイアを遂げ、花粉の飛ぶシーズンは海外に所有する別荘に滞在。それ以外は各国を旅している(訪問国:7大陸33カ国)。 朝日新聞社Webメディア「telling」にて『ミレニアル女子のための「新しいお金との付き合い方」101のルール』を連載。 オンライン授業Schooでお金に関する授業を担当。 会員数900万人 ママ向けメディア「ママスタセレクト」では、生活コスト削減コンサルタントとして節約情報を配信中。 テレビ出演:AbemaTV「AbemaPrime」、BS朝日「南極日和」 ラジオ出演:NHK第1「小藪とみちょぱのとりしらベイビー」他 多数 ポットキャスト:「海外ブラックロード」「スタジオスモーキー」他 多数 掲載:「日刊ゲンダイ」「マネー現代」「アゴラ」「AERA」他 多数

POSTED COMMENT

  1. 宇海 より:

    学校にジムやプールがあるとは!!驚きました学校によって本当に設備が違うということがわかりました!

    • ubukata より:

      宇海さん、英語を学ぶ時間以外をどのように過ごせるかで留学の満足度が変わってきます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です