億万長者の愛車ホンダ・カブ

ハンターカブ、日本一周ツーリング(西日本・九州)15日目(福井~長岡)

死ぬ前に達成しておきたいことの1つに「バイクで日本一周」があります。
この夢を実現するために旅にでました。
バイクは買って間もないホンダ・ハンターカブ。
排気量125㏄、高速道路を走れないため3分割して周る予定です。
今回は西日本、九州、四国を周って日本海沿いで帰宅する予定。
本日15日目、福井~長岡までの移動です。
ツーリングのルール
(ア) 期間は5月2日~27日以内。
(イ) 搭載する荷物を減らすためにキャンプ道具一切なし、宿泊はビジネスホテルか旅館。
(ウ) 出発前の走行距離は500㎞。オイル交換後、初めてのロングツーリング、カブのいい点、悪い点を洗い出してブログにまとめる。
スポンサーリンク1

1. 雨天でない日に距離を稼ぐのに助かる国道8号線

本日の天気は曇り、昨日の遅れを取り戻すために早い時間に出発しました。
直ぐに帰宅しなければならない理由はないのですが、雨の中バイクを運転する苦行を減らすために、雨天でない日はなるべく先に進んでおきたい気持ちが強かったからです。
本日の目標到着地点は長岡市内、経路は昨日と同じ8号線。
途中、金沢、富山などの大きな地方都市があるため交通量は増えますが、道が整備されていて移動距離が稼ぎやすく助かりました。
また、国道沿いには、コンビニやガソリンスタンド、レストランなど、あると助かるお店が多くてとっても快適に走行することができました。
雨の日を経験すると、雨が降っていないだけでツーリングが楽しくなり、多少の寒さも我慢できます。
「苦行」も考え方によっては、幸福のためのスパイスとして使えます。

2.訪問先で味わう「名物料理の旨さは2割増し」

福井名物「ソースかつ丼」福井名物「ソースかつ丼」

Fbにアップしたツーリング記事を見た福井出身の友人が「ソースかつ丼だけは食べるべし!」とコメントを頂いたので挑戦しました。
名店に立ち寄る時間がなかったため道の駅で済ませましたが、名物料理はその土地で食べるとよりおいしく感じることができるから不思議です。
それもツーリングの醍醐味の1つです。

3. 「客室からの景色がホーム」JR系列のホテル

朝8時~17時まで、ほぼ観光することなく走行して長岡市に到達しました。
食事や休憩、給油はしましたが、平均1時間当たり48㎞移動したことになります。
この日の宿泊は、長岡駅直結のJR系列のホテルを選びました。
客室の窓から外を眺めるとホームで電車を待つ人々の姿が見えるので気恥ずかしく感じましたが、誰も視線をあげる人は皆無。なんとも珍しいシュツエーションの宿泊施設しでした。
宿泊料金は1泊5~6千円。
スタッフはとっても親切で、バイクは線路脇にある従業員用の駐輪場を無料で使わせてくれました。
長岡に再来た際は利用したいと思います。

JR東日本ホテルメッツ長岡
客室からの景色がプラットフォーム

まとめ

日本一周ツーリング(西日本・九州)の旅も終盤です。
宮崎で梅雨入りしてからは観光することより雨を避け帰路を急ぐことが目的になってしまいました。
そんな環境でも無事に走行してくれるハンターカブと整備されている日本の道路に感謝です。
本日の走行距離㎞341㎞。

ハンターカブ、日本一周ツーリング(西日本・九州)16日目(長岡~神奈川)死ぬ前に達成しておきたいことの1つに「バイクで日本一周」があります。 この夢を実現するために旅にでました。 バイクは買って間もないホ...

ABOUT ME
生方 正
生方正(うぶかた ただし) 明治大学サービス創新研究所研究員 高校卒業後に海上自衛隊に入隊。 海上自衛隊で映像に関する部内教育を受けたのち写真員となり、インド洋給油支援活動、環太平洋合同訓練など多くのミッションに参加。 撮影した写真は、部内は元より、国内外の新聞、雑誌、TVに採用され、その功績により7度の表彰を受ける。 勤務の傍ら、各種節約術を駆使しながら貯蓄を行い、国内株式、金の現物買い、在日米軍に対する不動産投資等を実施することで「億」の資産を築く。  入隊時の目標であった「南極に行く」「幹部自衛官になる」「億万長者になる」をすべて達成した現在は、アーリーリタイアを遂げ、花粉の飛ぶシーズンは海外に所有する別荘に滞在。それ以外は各国を旅している(訪問国:7大陸33カ国)。 朝日新聞社Webメディア「telling」にて『ミレニアル女子のための「新しいお金との付き合い方」101のルール』を連載。 オンライン授業Schooでお金に関する授業を担当。 会員数900万人 ママ向けメディア「ママスタセレクト」では、生活コスト削減コンサルタントとして節約情報を配信中。 テレビ出演:AbemaTV「AbemaPrime」、BS朝日「南極日和」 ラジオ出演:NHK第1「小藪とみちょぱのとりしらベイビー」他 多数 掲載:「PRESIDENT」「日刊ゲンダイ」「マネー現代」「アゴラ」「8760」「AERA」他 多数         

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です