億万長者の愛車ホンダ・カブ

ハンターカブ、日本一周ツーリング(東北)1日目(東京~日立)

死ぬ前に達成しておきたいことの1つに「バイクで日本一周」があります。
この夢を実現するために旅にでました。
バイクは昨年、店頭で見かけて即決したホンダ・ハンターカブ。
排気量125㏄、高速道路を走れないため3分割して周る予定です。
今回は太平洋側を北上して青森県、青森から日本海沿いを通って新潟、新潟から南下して東京に戻る予定。

ツーリングのルール
(ア) 期間は8月17日~22日。
(イ) 搭載する荷物を減らすためにキャンプ道具一切なし、宿泊はビジネスホテルか旅館。
(ウ) 出発前の走行距離は5000㎞。今回のツーリングで気づいたカブのいい点、悪い点をブログにまとめる。
スポンサーリンク1

1. バイクの天敵、悪天候

15日に東京を出発して8日間かけて東北を一周する予定でした。
しかし、関東は1週間続く長雨。いつまでたっても出発できません。
今回の走行距離はざっくり2000㎞。8日間あれば1日の平均走行距離は250㎞、5日間だと1日400㎞走る必要があります。
17日の夕方、雨が止んだのを見届けてから東京を急遽出発。
22日夜までに帰宅しなければならないためこの日にできるだけ進んで距離を稼ぐことにしました。ツーリングに使える日数は6日間、今日200㎞進めると、1日平均360㎞の走行で収めることができます。

初日の経路は、仙台まで伸びる国道6号線。車幅も広く走りやすい道ですが、帰宅時間だったため東京から20㎞離れるまでは混雑して思うように進めませんでした。

2.ツーリング途中に気軽にオイル交換できるレッドバロン

前回オイル変えてから約2800㎞走ったこともあり、6号線近くにあるレッドバロンに立ち寄ってオイル交換をしてもらいました。
バイク購入時にいっしょに30ℓのオイルを購入して、ツーリング途中に寄った全国の店舗で交換してもらえる便利なシステムがあるからです。1回の交換費用は税込640円。
レッドバロンは沖縄を除く全国に300以上の店舗があります。
店舗は、国道など大通り沿いに出店しているためバイクで全国を周るライダーにとって、とっても利用しやすいお店です。
オイルを交換したついでに空気圧を無料で調整してもらえます。
空気ではなく、窒素ガスを充てんしてくれるので、空気が抜けづらいうえにチューブ内の酸化を防ぐことができます。
なにより、店員がバイク好きな方が多くバイクに詳しいうえに、テキパキした対応がとっても気持ちよいです。

私が欲しかったカブが、たまたま自宅近くのバロンにあったことで生まれたご縁、本当にバロンで購入してよかったと感じています。

3. 夜中にホテルを安く予約する工夫

夕方に東京を出発して7時間半、茨城県日立市に到着。
オイル交換、夕食、コーヒー休憩を取ったので7時間で進んだ距離は200㎞足らず。
8月とはいえ、小雨に降られて気化熱で体温を奪われて震えながらビジネスホテルにチェックインしました。
正確にいうとロビーでBooking.comから予約を入れさせてもらいました。フロントで申し込むより安い価格で予約を入れられたからです。
宿泊料金の違いは各ホテルや予約サイトにより変わることが多々あります。
また、料金は一定だが、ホテルのHPから申し込むと200円分のPontaポイントが還元される。そんな宿泊施設もあります。
余裕がある場合は、各サイトで料金を確認して一番条件のいいところから申し込む。飛び込みで使う場合は、フロント係に直接聞けば教えてくれる人もいますので、そこで予約をいれるのも手です。
同じ部屋を使うのに、予約の仕方の違いで値段が変わる。旅の資金を温存するためにもこの辺りのことに注意を向けたいものです。

日立市内のホテル

まとめ

予想外の長雨によりツーリングできる日の短縮。
諦めかけた頃の晴れ間。
本当にバイクの旅は天気に左右されます。
しかし、根本的に46歳で経済的自由人”FIRE”できたからこそロングツーリングにでかけることができるのです。
「長期間かけて世界中を周りたい」夢実現するために、節約、投資を諦めることなく継続して手にした結果です。
学業生成が悪かった私は、大学に進学することなく自衛隊に入隊しました。そこで得られた知識と経験を使い資産を2億円まで築きました。
節約家である投資家の私の目線で、これからの旅をお伝えしていきたいと思います。
本日の走行距離196㎞

ハンターカブ、日本一周ツーリング(東北)2日目(日立~石巻)死ぬ前に達成しておきたいことの1つに「バイクで日本一周」があります。 この夢を実現するために旅にでました。 バイクは昨年、店頭で見か...

ABOUT ME
生方 正
生方正(うぶかた ただし) 明治大学サービス創新研究所研究員 高校卒業後に海上自衛隊に入隊。 海上自衛隊で映像に関する部内教育を受けたのち写真員となり、インド洋給油支援活動、環太平洋合同訓練など多くのミッションに参加。 撮影した写真は、部内は元より、国内外の新聞、雑誌、TVに採用され、その功績により7度の表彰を受ける。 勤務の傍ら、各種節約術を駆使しながら貯蓄を行い、国内株式、金の現物買い、在日米軍に対する不動産投資等を実施することで「億」の資産を築く。  入隊時の目標であった「南極に行く」「幹部自衛官になる」「億万長者になる」をすべて達成した現在は、アーリーリタイアを遂げ、花粉の飛ぶシーズンは海外に所有する別荘に滞在。それ以外は各国を旅している(訪問国:7大陸33カ国)。 朝日新聞社Webメディア「telling」にて『ミレニアル女子のための「新しいお金との付き合い方」101のルール』を連載。 オンライン授業Schooでお金に関する授業を担当。 会員数900万人 ママ向けメディア「ママスタセレクト」では、生活コスト削減コンサルタントとして節約情報を配信中。 テレビ出演:AbemaTV「AbemaPrime」、BS朝日「南極日和」 ラジオ出演:NHK第1「小藪とみちょぱのとりしらベイビー」他 多数 掲載:「PRESIDENT」「日刊ゲンダイ」「マネー現代」「アゴラ」「8760」「AERA」他 多数         

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です