億万長者の旅ブログ(ミヤンマー2020年)

ミャンマーの絶景スポット、輝くゴールデンロックの朝昼夕夜!

1.世界的にも有名!落ちそうで落ちない不思議な岩、ゴールデンロック

ゴールデンロックの正式名称は「チャイティーヨー・パゴダ」、標高約1100㍍のチャイティーヨー山の山頂付近にあるパゴダだからこの名前がついたと思われます。
高さ8㍍、重さ約560㌧の巨大岩を金色に塗りその上に同じく金色に塗られた7㍍の仏塔が乗せてあります。仏塔の中にお釈迦様の髪の毛が納められていて、そのお力で絶妙なバランスがとられているのだとか。
ちなみに、全面金箔が貼られているのではなく、金色のペンキを塗った上に、立入りできる付近に参拝者が金箔を貼っているのが現状です。

金箔を貼る信心深い仏教徒

ミャンマー人にとって神聖な聖地。一生に一度、一族揃ってこの地を巡礼するのが夢。寝具持参で、パゴダ周辺で夜を過ごす人は1 晩に数百家族います。

夜でも参拝者が減らないゴールデンロック周辺

※入域料1万チャット(約800円)
※ドローン使用禁止エリア

2.山頂のトラックターミナルからゴールデンロックまでの道のり

政府運用トラックの終点で下車したのちに、チェックポイントで入域料1万チャット(約800円)を払いゴールデンロックを目指します。
参道は、レストランやお土産屋はもちろん、荷物輸送サービスなど多様な商売人が店を広げています。

昼も夜も賑わる参道

チャイティーヨー・パゴダ入り口には大きな門があり、そこで履物を脱いでから、手荷物検査(X線検査)を受けて1㎞近く歩くとゴールデンロックとご対面。

ゲートで手荷物検査をする警察官達

女性はゴールデンロックに触ることができないので、立入りが禁止されているエリアが2か所ありました。また、ゴールデンロックに触れられるエリアに入るには、警察官が実施する手荷物検査を2か所通過する必要があります。
私は、GoProとスマホをバッグにしまい。検査している警官に預かってもらってから中に入りました。

3. ゴールデンロックのマジックアワー

日没前に再び訪れましたが、相変わらず参拝者で一杯です。
日の入りを撮るのには、礼拝場所がベストポディショと判断して、GoProを三脚に固定して沈む夕日を撮影。
薄明時に淡いピンクに染まる空と黄金の岩、見応えのある夕日でした。

ゴールデンロックと沈む太陽

日が落ちると、ライトアップが始まります。
さすがに金色、幻想的な雰囲気を醸し出します。

夜のゴールデンロックも大賑わい


ロックと接している岩をよく見ると、絶妙なバランスで立っているように見えます。
ミャンマーは、地震の発生がそこそこある国です、これはひょっとすると‥‥(笑)

4.日の出のゴールデンロック

日出1時間前にホテルを出てゴールデンロックに向かうと参道は参拝者で一杯でした。まるで、大晦日の神社のような雰囲気でした。
山頂付近では、洗面所で身支度を整える人、共用で使える顔に塗る「タナカ」でメイクをする人、お湯がでる蛇口でお茶を作る人など、必要なインフラは整っているようです。

トイレ、洗面所、給湯、タナカ塗り場完備

日の出方向は東側、何も目ぼしい目標物はありませんでしたが、昇る太陽を見ると心がジィーンと温まります。

ゴールデンロック周辺から見た日の出
朝日に映えるゴールデンロック

5.バゴーからゴールデンロックまでの移動

バゴーからゴールデンロックふもとのキンプンを結ぶバスの出発時刻は午前7時半、8時半、9時半の3便がありました。道路も舗装されていて快適に移動することができます。
問題なのはキンプンからゴールデンロックのあるチャイティーヨー山頂までの移動。
トラックの荷台に硬い座席を設置して、乗客をギュウギュウに詰め込んだ乗物で1時間かけ移動するしか選択肢がないものと思います。
料金は2千チャット(約160円)なので文句も言えません。1時間、ローカルなジェットコースターに乗っていると思い揺れを楽しんで下さい。

ヘアピンカーブを何回も上り降りする

トラック乗り場で階段を上がって座席に移動。手荷物を持っている場合は気をつけて!

荷台に乗るための高い乗り場

バゴー 0930発→キンプン 1200着 エアコンバス 8千チャット(約640円) キンプン・ベースキャンプ 1230発→チャイティーヨ山頂 1325着 政府運営トラック 2千チャット(約160円)フロントシート3千チャット(240円)満席になったら出発

※雨の中での移動はかなりキビシイことになると思います

まとめ

1. ゴールデンロックは高さ8㍍、重さ約560㌧の金色の岩の上に7㍍の仏塔が乗っている
2. 敷地は裸足で移動、2度の手荷物検査をクリアしてから、男性はゴールデンロックに触れることができる
3. ゴールデンロックと沈む夕日の組合せは素晴しい
4. 日の出前から活気のあるチャイティーヨー・パゴダ、一見の価値あり
5. ふもとのキンプンからゴールデンロックのあるチャイティーヨー山頂までの移動はトラックの荷台。過酷な1時間となる。

1年に3回ゴールデンロックに詣でるとお金持ちになれるそうです。
私は偶然にも、午後、夕方~夜、明け方の3回お参りしたのでミッション完了です!
果報を寝て待ちたいと思います。

チャイティーヨーに滞在した期間:2020年2月1~月2日 この後「パアン」に移動

ゴールデンロックの日の出日の入りを見るために払うコスト!!!1.料金の高い宿泊施設しかないゴールデンロック周辺 ゴールデンロックのふもとキンプン・ベースキャンプとチャイティーヨー山頂を結ぶ交通手...
ABOUT ME
ubukata
生方正(うぶかた ただし) 明治大学客員研究員。 高校卒業後に海上自衛隊に入隊。 海上自衛隊で映像に関する部内教育を受けたのち写真員となり、インド洋給油支援活動、環太平洋合同訓練など多くのミッションに参加。 撮影した写真は、部内は元より、国内外の新聞、雑誌、TVに採用され、その功績により7度の表彰を受ける。 勤務の傍ら、各種節約術を駆使しながら貯蓄を行い、国内株式、金の現物買い、在日米軍に対する不動産投資等を実施することで億の資産を築く。  入隊時の目標であった「南極に行く」「幹部自衛官になる」「億万長者になる」をすべて達成した現在は、アーリーリタイアを遂げ、花粉の飛ぶシーズンは海外に所有する別荘に滞在。それ以外は各国を旅している(訪問国:7大陸33カ国)。 朝日新聞社Webメディア「telling」にて『ミレニアル女子のための「新しいお金との付き合い方」101のルール』を連載。 オンライン授業Schooでお金に関する授業を担当。 会員数900万人 ママ向けメディア「ママスタセレクト」では、生活コスト削減コンサルタントとして節約情報を配信中。 テレビ出演:AbemaTV「AbemaPrime」、BS朝日「南極日和」 ラジオ出演:NHK第1「小藪とみちょぱのとりしらベイビー」他 多数 ポットキャスト:「海外ブラックロード」「スタジオスモーキー」他 多数 掲載:「日刊ゲンダイ」「マネー現代」「アゴラ」「AERA」他 多数

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です