億万長者の旅ブログ(ミヤンマー2020年)

コスパ高!シャングリ・ラ・ヤンゴンホテルのアフタヌーンティー

1.最もコスパが高い!?スレーシャングリ・ラ・ヤンゴンのアフタヌーンティー

ヤンゴンの高級ホテルのアフタヌーンティーと聞くと真っ先に思い浮かべるのは「ザ・ストランド・ホテル」。しかし、毎回同じ所に行っても芸がないうえ飽きがきます。今回は、同じ5つ星ホテルの「スレーシャングリ・ラ・ヤンゴン」のアフタヌーンティーにお邪魔してきたので、そのことについて書きたいと思います。

シャングリ・ラ・ヤンゴンホテルの入り口にある看板

まず、ホテルの場所は、ダウンタウンの中心であるスレーパゴダの北500㍍。直ぐ隣にスレースクエアというモールが連結していて、とってもアクセスが良い所にあります。
入り口の手荷物検査を通過すると、そこは空調の効いた別世界。手の込んだ大きな調度品が展示されている、天井の高いピーコックラウンジ。遮断された喧噪、腰かけるソファーもふかふか。
ウエイトレスに予約してある旨を伝えると、予約席に通されます。

ゴージャスなピーコックラウンジ

2.選べるメニューは「トラディショナル」、「西洋セット」の2種類

友人と着席して、トラディショナルと西洋の両セットを注文してから、お茶を選びました。
お茶は陶磁器製の大きいポットで出されるので、1人3杯は取れると思います。

アフタヌーンティー用のお茶

トラディショナル式:定番のスコーン、ピザ、ご飯もの数種類、ロールケーキ
西洋式:ケーキ4種類にクッキー、ピスタチオのプリン
若干、トラディショナルメニューのコンセプトがぼやけていましたが、どちらも美味しくいただくことができました。さすが、5星ホテル、安定の満足度を得られます。

「トラディショナルセット」と「西洋セット」

3. ヤンゴンで最もコスパの高いアフタヌーンティーのお値段は?

一等地にあるシャングリ・ラ・ホテル、ピーコックラウンジのアフタヌーンティーのお値段はなんと、「26ドル」これは1人ではなく2人の値段です。さらに、驚くことに、この金額は、税金やサービスチャージ代が含まれたものです。
一人13ドルであれだけ満足度の高い空間で、あの内容のものが食べられるとは本当にコスパよすぎです。

さらに、私が訪れたときは、キャンペーンにより小さめのホールケーキのプレゼントまでつ付いていました。2人で1つの量でしたが、帰るときまで預かってもらったら、そのまま受け取らずにホテルに帰ってしまいました‥‥(残念)

アフタヌーンティーの営業時間は土、日 14時30分~17時、平日は予約が必要なようです!

あと、シャングリ・ラでお勧めなのが2階にあるバーです。
時間があれば、店の前に立ち寄ってみてください。凄く雰囲気がいいです。

雰囲気のよいBar

まとめ

1. ヤンゴンのシャングリ・ラホテルへのアクセスはストランドホテルよりもよい
2. アフタヌーンティーで選べるメニューは「トラディショナル」と「西洋セット」の2種類
3. ピーコックラウンジのアフタヌーンティーのお値段はなんと1人13ドル!コスパが高い

是非、ヤンゴンに訪れる機会がありましたら、憩い空間シャングリ・ラのラウンジで癒されてみてください!

ヤンゴンに滞在した期間:2020年2月7~10日 この後「ヤンゴン環状線に乗ってから」「バンコク」に移動

発展途上国とは思えないヤンゴン国際空港のエアーラウンジ!!!ヤンゴン空港のエアーラウンジはとっても広くて豪華で快適です。広いバーカウンターがあり、朝の時間は卵料理をオーダーできる専用のブースまであ...
ABOUT ME
ubukata
生方正(うぶかた ただし) 明治大学客員研究員。 高校卒業後に海上自衛隊に入隊。 海上自衛隊で映像に関する部内教育を受けたのち写真員となり、インド洋給油支援活動、環太平洋合同訓練など多くのミッションに参加。 撮影した写真は、部内は元より、国内外の新聞、雑誌、TVに採用され、その功績により7度の表彰を受ける。 勤務の傍ら、各種節約術を駆使しながら貯蓄を行い、国内株式、金の現物買い、在日米軍に対する不動産投資等を実施することで「億」の資産を築く。  入隊時の目標であった「南極に行く」「幹部自衛官になる」「億万長者になる」をすべて達成した現在は、アーリーリタイアを遂げ、花粉の飛ぶシーズンは海外に所有する別荘に滞在。それ以外は各国を旅している(訪問国:7大陸33カ国)。 朝日新聞社Webメディア「telling」にて『ミレニアル女子のための「新しいお金との付き合い方」101のルール』を連載。 オンライン授業Schooでお金に関する授業を担当。 会員数900万人 ママ向けメディア「ママスタセレクト」では、生活コスト削減コンサルタントとして節約情報を配信中。 テレビ出演:AbemaTV「AbemaPrime」、BS朝日「南極日和」 ラジオ出演:NHK第1「小藪とみちょぱのとりしらベイビー」他 多数 掲載:「PRESIDENT」「日刊ゲンダイ」「マネー現代」「アゴラ」「AERA」他 多数

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です