億万長者の愛車ホンダ・カブ

ハンターカブ、日本一周ツーリング(西日本・九州)11日目(美々津→別府)

死ぬ前に達成しておきたいことの1つに「バイクで日本一周」があります。
この夢を実現するために旅にでました。
バイクは買って間もないホンダ・ハンターカブ。
排気量125㏄、高速道路を走れないため3分割して周る予定です。
今回は西日本、九州、四国を周って日本海沿いで帰宅する予定。
本日11日目、日向市美々津~別府までの移動です。

ツーリングのルール
(ア) 期間は5月2日~27日以内。
(イ) 搭載する荷物を減らすためにキャンプ道具一切なし、宿泊はビジネスホテルか旅館。
(ウ) 出発前の走行距離は500㎞。オイル交換後、初めてのロングツーリング、カブのいい点、悪い点を洗い出してブログにまとめる。

1. 十字に削られたクルス海岸、願いが叶うワケ

「日向市」聞いたことはあるけど何県にあるの?
関東で生まれ育ち、九州との地縁が薄い私はこの程度の認識でした。
当然、観光に関する情報もなかったため、この日はどこにも立ち寄ることなく北上するつもりでした。しかし、私のFb投稿を見た友人から「クルス海岸」だけには寄った方がいいと助言をもらったので立ち寄ることにしました。
幸いにも、別府に向かう経路から、わずか数㎞寄り道するだけで行くことができる日豊海岸国定公園のなかにありました。
木々が生い茂る曲がりくねった道を4km進むと整備された駐車場があり、その先にある展望台からクルス海岸を見下ろすことができます。
「クルス」とはポルトガル語で十字架をさし、文字通り波により十字に浸食された海岸がそこにありました。
この海岸で願いごとが叶うと言われているのは、十字に浸食された先に四角い形をした岩があるからのようです。上から見ると漢字の「叶」に見えることから「願いが叶うクルスの海」といわれているのです。

お賽銭を投入れる場所はありませんでしたが「旅の安全」と「7月に発売される書籍が売れること」を願い旅路につきました。

願いが叶う「クルス海岸」

2. ツーリング中のオイル交換はレッドバロンが便利

今回のツーリングに出てからの走行距離は2400㎞。
前回、オイル交換してから2435㎞。
私はエンジンの構造について詳しくはありませんが、オイル交換のタイミングは初回1000㎞、以降3000㎞毎。交換を怠るとエンジンに負担がかかり最終的には焼き付くなど故障すると購入時に説明を受けました。
エンジンをトラブルなく長持ちさるなら、上記の数字に縛られることなく「早目に交換した方が結果的に安い!」このように考えています。
カタログ上の3000㎞より速く交換することが勿体ない気もしますが、1日200~300㎞走るため、交換したいタイミングに交換できないと3000㎞を超えることになります。
私がバイクを購入したお店は全国に300以上の店舗がある「レッドバロン」です。
交通量の多い国道沿いに店舗を構えているので利用しやすいのですが、週に1度定休日が設けられているので2500㎞前後から交換できる店舗を探すようにしています。
たとえ、交換したい店舗が定休日で交換できなくても、隣の店舗まで200~300㎞走っても3000㎞を超えることを防ぐことができるからです。
高いオイルを入れて長く使うより、安いオイルを短期間で入れ替える方が結果的に、エンジンの調子を保つことができる。そのように考えています。

この分野に関して知見が浅いため、知識がある方からコメント頂けると大変に助かります。

レッドバロン大分

3. ツーリングの疲れを癒す別府温泉

美々津の次の宿泊場所は160㎞北上した大分市、もしくは、260㎞北上した北九州だと宿泊施設が多くコスパの高いホテルを選ぶことができます。
しかし、連日の走行で溜まった疲れを癒すためにあえて別府にしました。
選んだ宿は「茶吉(さきち)」。古民家を改築してあるため部屋はとってもキレイで味のある宿でした。
宿の目の前に、このエリアの代表的な温泉である「浅見温泉」があります。
歴史ある古い建物で、100円で泉質のよい温泉に浸かることができるのでとってもオススメです。
この宿で特質することは、ホストであるご夫婦がとっても親切ということです。
私は、宿泊予定日に「土砂降りで到着できない」と伝えたところキャンセル料なしで日程変更をしてくれました。
本当に気持ちよく滞在できる宿なので、別府に行く機会があったらまた泊まりたいと思います。

浅見温泉

まとめ

宮崎が梅雨入りしたことを受け、雨域をさけるために急いで北上しました。
バイクは走れば給油が必要ですし、オイル交換する必要があります。
なにより、ドライバーのコンディションが悪ければ長距離運転はできません。
楽しいツーリングに必要な3要素「天候」「体調」「バイクのコンディション」このバランスを考慮して旅を続ける重要性に気づきました。
本日の走行距離171㎞。

ハンターカブ、日本一周ツーリング(西日本・九州)12日目(別府→出雲)死ぬ前に達成しておきたいことの1つに「バイクで日本一周」があります。 この夢を実現するために旅にでました。 バイクは買って間もないホ...

ABOUT ME
生方 正
生方正(うぶかた ただし) 明治大学サービス創新研究所研究員 高校卒業後に海上自衛隊に入隊。 海上自衛隊で映像に関する部内教育を受けたのち写真員となり、インド洋給油支援活動、環太平洋合同訓練など多くのミッションに参加。 撮影した写真は、部内は元より、国内外の新聞、雑誌、TVに採用され、その功績により7度の表彰を受ける。 勤務の傍ら、各種節約術を駆使しながら貯蓄を行い、国内株式、金の現物買い、在日米軍に対する不動産投資等を実施することで「億」の資産を築く。  入隊時の目標であった「南極に行く」「幹部自衛官になる」「億万長者になる」をすべて達成した現在は、アーリーリタイアを遂げ、花粉の飛ぶシーズンは海外に所有する別荘に滞在。それ以外は各国を旅している(訪問国:7大陸33カ国)。 朝日新聞社Webメディア「telling」にて『ミレニアル女子のための「新しいお金との付き合い方」101のルール』を連載。 オンライン授業Schooでお金に関する授業を担当。 会員数900万人 ママ向けメディア「ママスタセレクト」では、生活コスト削減コンサルタントとして節約情報を配信中。 テレビ出演:AbemaTV「AbemaPrime」、BS朝日「南極日和」 ラジオ出演:NHK第1「小藪とみちょぱのとりしらベイビー」他 多数 掲載:「PRESIDENT」「日刊ゲンダイ」「マネー現代」「アゴラ」「8760」「AERA」他 多数         

POSTED COMMENT

  1. モーモーさん より:

    願いが叶う海岸行ってみたいです♪
    オイル交換、機械が苦手な人ほどすべきだと思いました。いい気づきができましたありがとうございました

  2. カベ より:

    クルス海岸知らなかったです!
    友人から観光情報貰ったり、宿のホストの親切にふれたりと、あたたかい旅良いですね~。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です