億万長者の知恵袋(旅行編)

LCCが3時間の遅延。頂いたミールクーポンを確実に使う方法!!!

飛行機の出発が一定時間以上遅れた場合、食事やドリンクの支払いに利用できるミールクーポンが配られます。昨年、格安航空会社Scootでチェックインをしたとき、機体整備のため出発が3時間半遅れることを告げられ、ミールクーポンを手渡されました。
ミールクーポンはターミナル内のレストランの利用に使えるので嬉しいのですが、利用するのには注意が必要で戸惑うことが多かったので、今回はターミナル内で使うミールクーポンについてお伝えします。

目次
1. 格安航空会社が支給するアルコールも飲めるミールクーポン
2. 配られたミールクーポンの最大の難点は利用できる店舗が少な過ぎること
3. 天候不良の遅延では発行されないミールクーポン
まとめ

1.格安航空会社が支給するアルコールも飲めるミールクーポン

JALなどの航空会社が2時間以上遅延すると、レストランで利用できる2000円分のミールクーポンをもらえるとは聞いていましたが、格安航空会社でも支給してくれる所があることが解りました。
今回、支給してくれた航空会社はシンガポールを拠点に路線を組む「Scoot」。
クーポンの額面は1000円。有効期限は利用する航空機が出発するまで。[アルコール]の項目が「Yes」と印字されていたのでアルコール飲料の注文にも使うことができます。
ただし、問題なのは「お釣りが支払われない」ことと、「一部、ご利用できない店舗がある」こと。
お釣りが支払われないことについては、消費税がないターミナル内のレストランでもラーメンやスパゲッティ、かつ丼を注文した時点で、ほぼ1000円を超えるので心配は無用です。

2.配られたミールクーポンの最大の難点は利用できる店舗が少な過ぎること

クーポンに印字されている利用注意事項に「一部、ご利用できない店舗がございますので予めご確認の上ご利用くださいますようお願いします。」と書いてあります。
文面から察するのに「ターミナル内のレストランの一部がScootと提携していないので使えない店がある」そんなニュアンスですが、実際は真逆でした。提携しているお店は3~4か所。数多くのレストランがひしめき合っている成田空港第2ターミナル内で提携しているお店を探し出さないと利用することができないクーポンなのです。
当然、ボーディングゲートまでの経路によっては前を通らないお店もありますし、利用できるレストランを通り越してしまっていたら引き返す必要が出てきます。
疑り深い私は、手渡された時点でグランドスタッフに細かく利用規則について訊ねていたので、使いそびれることはありませんでしたが、事前情報を持っていない人の半分は受けとったクーポンを使えないのが現状だと思います。
インフォメーションデスクで利用できるお店の行き方を訪ねてから店に到着。店員にクーポンを見せて利用できるかを確認したのちに入店。飛行機が見えるカウンター席でカツカレー(1200円)を注文して喫食。
支払い時にクーポンを提出することで1000円安くなり残りの200円をクレジットカードで決済。無事に使い切ることができました。

成田空港第2ターミナルにあるレストランのカツカレー

3.天候不良の遅延では発行されないミールクーポン

今回、無料食事券が支給されたのは、3時間以上遅延になったからですが、3時間以上遅れたら、無条件で発券されるわけではありません。クーポンがもらえるのは、あくまでも会社都合の遅延であり、天候不良などの外的要因の場合は支給されません。
また、Scootの場合、4時間以上の遅延が発生したときは150シンガポールドルのバウチャーが提供されるようです。滅多にあることではありませんが、この事態に直面した人はチェックインカウンターで一言言うか言わないで大きな差を生みそうです。
航空機が大幅に遅延することが解った場合は、自動チェックイン機を利用しないでカウンターに行く。もしくは、チェックインしたあとでもチェックインカウンターに行く価値がありそうです。

まとめ

格安航空会社に遅延をなくせといったところで無理です。そもそも、そんなことをして墜落でもされたら取り返しがつきません。
飛行機は遅れる可能性のある乗り物と認識して日頃から余裕のある計画を立てておくことが大切です。
そして、フライトが3時間以上遅れる場合、1000円分の無料食事券が出る会社もあります。
たかだか1000円ですが、LCCは機内食が無料提供されないので、搭乗前にありがたく消費させて頂くのが賢い使い方です。

おカネは銀行に預ければ安心?預金を増やすよりも知識を蓄える重要性「貯金があれば老後は安泰」と思っていませんか? 確かに、貯金がある人は、貯金がない人よりも将来の選択肢が多いことは確かです。ただ、貯金...
ABOUT ME
ubukata
生方正(うぶかた ただし) 明治大学サービス創新研究所客員研究員 高校卒業後に海上自衛隊に入隊。 海上自衛隊で映像に関する部内教育を受けたのち写真員となり、インド洋給油支援活動、環太平洋合同訓練など多くのミッションに参加。 撮影した写真は、部内は元より、国内外の新聞、雑誌、TVに採用され、その功績により7度の表彰を受ける。 勤務の傍ら、各種節約術を駆使しながら貯蓄を行い、国内株式、金の現物買い、在日米軍に対する不動産投資等を実施することで「億」の資産を築く。  入隊時の目標であった「南極に行く」「幹部自衛官になる」「億万長者になる」をすべて達成した現在は、アーリーリタイアを遂げ、花粉の飛ぶシーズンは海外に所有する別荘に滞在。それ以外は各国を旅している(訪問国:7大陸33カ国)。 朝日新聞社Webメディア「telling」にて『ミレニアル女子のための「新しいお金との付き合い方」101のルール』を連載。 オンライン授業Schooでお金に関する授業を担当。 会員数900万人 ママ向けメディア「ママスタセレクト」では、生活コスト削減コンサルタントとして節約情報を配信中。 テレビ出演:AbemaTV「AbemaPrime」、BS朝日「南極日和」 ラジオ出演:NHK第1「小藪とみちょぱのとりしらベイビー」他 多数 掲載:「PRESIDENT」「日刊ゲンダイ」「マネー現代」「アゴラ」「AERA」他 多数

POSTED COMMENT

  1. MIZUNA より:

    有益な情報ありがとうございます。何より、知っていれば遅延の文句を言うばかりでなく待ち時間を楽しんで過ごせそうなのでクーポン額面以上の価値があると感じました。

    • ubukata より:

      MIZUNAさん、コメントありがとうございます。
      この記事を読んだ人は、「宝探し的な気持ちで提携レストランを探当てる」1個のアトラクションとしてとらえて頂けたら幸いです。
      本当に実践された方は、コメントを頂けたら嬉しです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です