億万長者になる方法

「洗濯マグちゃん」のデメリット、性能通りに落ちない汚れ

マグネシウムの粒

洗濯洗剤の代わりにマグネシウムを使うこと6ヶ月。
時間、コスト、環境に優しいのでとっても気に入っています。
しかし、カタログ通りの性能を発揮できない場合もあることが分かってきました。
前回に引き続き「洗濯マグちゃんを利用する前に頭に入れておきたいこと」についてお伝えします。

1.カタログ通りの性能を発揮できない条件

人間の皮膚のpHは4~5の弱酸性です。そこから発汗される汗のpHは5.7~6.5。
尿は平均pH6.0ですが、摂取する食物によって pH4.5 まで下がるようです。
つまり、体質や食習慣により違いはありますが、服につく汚れは弱酸性ということになります。

日本の水道水質基準値はpH 5.8〜8.6です。自治体の水処理の仕方によって、蛇口から出る水が弱酸性のところもあります。
つまり、汚れのひどい洗濯物を弱酸性の水で洗うとき、洗剤やマグネシウムを多目に投入しないと洗濯水がアルカリ性にならないので十分な洗浄効果を得られないことになります。
特にマグネシウムの場合、洗浄能力を発揮するのは、洗いが終わった後のすすぎの時になります。酸性の汚れがある程度落ちたあとでないと、洗濯水をアルカリ性に変えることが難しいのです。

1個で2.5㎏の洗濯物を洗うことができる洗濯マグちゃんですが、使用条件によってはカタログ上の性能を発揮することができないこともあるということです。

2.金属同士が擦れ合うことで小さくなるペレット

洗濯マグちゃんの内容物は純度99.9%のマグネシウムです。
マグネシウムはアルミニウムより軽いのに強度の高い特徴を持っています。
固い金属といえども、洗濯をする度に金属同士が擦れ合って削れるためペレットは小さくなります。使い始めたとき50gの中身も長期間の使用で軽くなり、当初の能力を発揮できなくなります。

洗濯マグちゃんを濡れた衣類と一緒に乾燥機で乾燥している方もいると思いますが、マグちゃんを乾燥機に入れることは避けたいことです。
乾燥機の回転により金属を包んでいる布が傷むうえに、中の金属同士が擦れ合うので益々マグネシウムの消耗が進むことになります。

3.強い消臭効果と油分解、苦手な泥汚れ

いいことだらけのマグネシウム洗濯ですが、落とすのが苦手な汚れもあります。
油汚れの分解や消臭は優れていますが泥汚れには弱い傾向があります。
また、使い古したタオルの黄ばみもキレイになるワケではありません。
私は3~4回に1回、合成洗剤で洗濯することで、マグネシウム洗剤のデメリットを補うようにしています。

洗濯槽

4. 石鹸系洗剤と合わせて洗濯することで発生する石鹼カス

洗濯マグちゃんと、洗濯洗剤を混ぜて洗濯することは可能です。
しかし、一般的に使われている「合成洗剤」ではなく、「石鹸系洗剤」と合わせて洗濯すると石鹸カスが出でるようです。「石鹼洗剤」の成分である脂肪酸カリウムとマグネシウムが反応してカスを作り出すのです。
マグネシウム洗濯をするだけで、洗濯槽や排水ホースがキレイになります。わざわざ「石鹼洗剤」を選んで洗濯カスを発生さてしまっては本末転倒です。
始めから規定量より多いマグネシウムを使うことでこの問題を解決することができます。

まとめ

身体からでる汚れが弱酸性、自分が使っている水道水のpH を気にして洗濯する人はいません。しかし、使用条件によっては洗濯物の汚れの落ち方が変わるこを考えると、使う前にマグネシウム洗濯の特性を把握してからお洗濯することが大切です。

「洗濯マグちゃん」2か月使って見えてきたメリットデメリット洗剤を使わないで汚れを落とす商品があると聞き2~3年前にAmazonで購入しました。しかし、液体洗剤の買い置きがあったため実際に使い始め...
ABOUT ME
生方 正
生方正(うぶかた ただし) 明治大学サービス創新研究所研究員 高校卒業後に海上自衛隊に入隊。 海上自衛隊で映像に関する部内教育を受けたのち写真員となり、インド洋給油支援活動、環太平洋合同訓練など多くのミッションに参加。 撮影した写真は、部内は元より、国内外の新聞、雑誌、TVに採用され、その功績により7度の表彰を受ける。 勤務の傍ら、各種節約術を駆使しながら貯蓄を行い、国内株式、金の現物買い、在日米軍に対する不動産投資等を実施することで「億」の資産を築く。  入隊時の目標であった「南極に行く」「幹部自衛官になる」「億万長者になる」をすべて達成した現在は、アーリーリタイアを遂げ、花粉の飛ぶシーズンは海外に所有する別荘に滞在。それ以外は各国を旅している(訪問国:7大陸33カ国)。 朝日新聞社Webメディア「telling」にて『ミレニアル女子のための「新しいお金との付き合い方」101のルール』を連載。 オンライン授業Schooでお金に関する授業を担当。 会員数900万人 ママ向けメディア「ママスタセレクト」では、生活コスト削減コンサルタントとして節約情報を配信中。 テレビ出演:AbemaTV「AbemaPrime」、BS朝日「南極日和」 ラジオ出演:NHK第1「小藪とみちょぱのとりしらベイビー」他 多数 掲載:「PRESIDENT」「日刊ゲンダイ」「マネー現代」「アゴラ」「AERA」他 多数         

POSTED COMMENT

  1. katu より:

    石鹸洗剤を使わなければ問題なさそうですね!

  2. こんこん より:

    部屋干しの匂いを防ぐために合成洗剤→石鹸洗剤に変更、最近マグネシウムが洗濯に良いと聞いて、併用していました。洗濯槽を確認すると確かに洗濯かすのようなものがありました。新しいことをやるときは、そうなる仕組みを調べることが大事だと思いました。これからは併用はストップします。貴重な情報をありがとうございます。

    • 生方 正 より:

      こんこんさん、コメントありがとうございます。
      気づけて良かったです!
      併用しなければ問題ないので、マグネシウム洗濯3回して洗剤洗濯1回、自分でローテーションを組んで使ってみてください。

  3. 宇海 より:

    色々なデメリットがあることがわかりました!

  4. モーモーさん より:

    洗濯マグちゃんのいい面と悪い面がよくわかりました。使い方に気をつけます^_^

生方 正 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です